町を捨てよゲームをしよう

ADV好きのゆみぞうによる独断と偏見のゲームレビュー。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author : スポンサードリンク

2005.01.05 Wednesday : - : - : -

【PS2】五分後の世界

amazonで購入情報を見る
■おススメ度 ★★★★☆
■プレイ評価額 3000円〜4500円
■プレイ日数 1〜2ヶ月
※あくまでもゆみぞう個人のプレイ日数や評価です。

村上龍のSF「5分後の世界」の世界観をそのままに、原作とは違った角度から展開されるマルチエンディングタイプのサウンドノベル。
「弟切草」「かまいたちの夜」「魔女たちの眠り」といった従来のサウンドノベルとは異なり、同じ時間軸に生きる7人の人物の観点で物語を進めることで、各キャラクターの未来が変わりシナリオが増殖していく。


【↓BAD POINT↓】
新ジャンル「チューンノベル」とうたってはいるものの、ベースシステムは『街』の二番煎じなのでそれほどの新鮮さはない気が・・。

「今までに類をみない画期的サウンドノベル(=新ジャンル・チューンノベル)」というのが、この作品の売りのひとつだ。だが、残念なことにそれは違う。この「同じ時間軸に生きる複数キャラクターが交差しながらシナリオを増殖する」形式のサウンドノベルを初めにやってのけたのは、サウンドノベルの本家チュンソフトの「街」だ。


それゆえ初めて「街」をプレイした時以上の衝撃は残念ながら得ることはできず、この点においては「二番煎じ感」がどうしてもぬぐえなかった。売り文句通り、本当にこの「5分後の世界」が元祖であったなら文句なく★5つだったのだが。


【↑GOOD POINT↑】
増殖するシナリオ、「もしも」の世界。目の前にある「今」が、多くの偶然と無数の選択の結末であることを考えさせられる。

チュンソフトの「街」から始まった、このマルチエンディングタイプのサウンドノベルの魅力は、「もしも・・・だったら」という観点から違う結末が存在するということだ。


岩井俊二監督の名作「打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか」を世に送り出したフジテレビの「if もしも」(93年放映)という番組を覚えているだろうか?「世にも奇妙な物語」の後継番組としてスタートしたこのオムニバスドラマは、毎回1つの物語に「もしも・・・だったら」という観点から異なる結末が用意されていた。「街」も「5分後の世界」も、こうした「もしも」の世界を体験するADVゲームといえよう。


私たちが今こうして生きているという現実は、
多くの偶然と、無数の選択の結末である。

たとえばあなたが朝寝坊をしたことで、飛行機に乗り遅れ、飛行機事故に会わずに済んだとしよう。その朝寝坊の原因が夜中の恋人からの長電話だとすると、夜中に電話をとる、とらないにだけにとどまらず、その恋人との出会いにいたる無限の選択肢の結果として、難を逃れたわけだ。


1945年8月15日、日本はポツダム宣言を受諾、戦争は終結した。しかし、「もしあの時、真珠湾を攻撃していなければ?」「もしミッドウェーでの戦いに日本が勝利を収めていたら?」「東京大空襲などなく、原爆投下もなかったら?」。いずれかの「if」が成立した場合、今の日本は存在しない。「5分後の世界」はこれらの「if」が成立し、今も戦争を続ける日本が舞台である。そして17才の高校生である主人公は、ふとしたきっかけで、「戦争を知らない日本」から「平和を知らない日本」でさまようことになる。


数多くのノンフィクションを手がける村上龍氏原作とあって、ありえない世界であるはずのに、随所にリアリティが迫り来る。


「戦争は殺し合い。納得ずくの殺し合い。敵兵たちは、何の恨みもない国連兵たちは死んでいくんじゃなくて、単なる死体になるんだと思えるようになった。そういう風にしたんだ。そうしないと僕は戦えない」
(戦場にて敵を殺していく主人公の心のセリフ)


「僕たちにとっては、戦うことが当たり前なんだ。生まれたときから、ずっと戦いはそこにあるんだ。だからそれがない世界がよくわからない」
(主人公と同じ年頃の少年兵士のセリフ)


「戦争の無い世界」から、「戦い続けなければ明日がない世界」へ迷い込んだ主人公が、戦士として戦場で人を殺していく心の移り変わり。平和を体験したことのない「5分後の世界」の少年たちの気持ち。そのリアルな心理描写は、読み手の心をグイグイひきこんでいく。


【↓BAD POINT↓】
多くのエンディングを見るために、何度も同じ文章を読むのは苦痛。選択肢をスキップできる機能が欲しかった。

7人のキャラクターのうちの1人行動によって、それぞれのエンディングが変化するのは最大の魅力である。が、しかし、それゆえ、様々なエンディングを見るために前回と違う選択肢を選ぶと、影響を受けたキャラクターのシナリオを、もう一度読み直さなければ先にすすめない。つまり、ある程度話がすすむとどうしても同じ文章を読み直さなくてはならず、だんだん作業になってくる。これはもうこの手のテキストADVの宿命だとは思うが、一度読んだ文は選択肢までスキップできるシステムなど、まだシステムに改善の余地はあったかと思われる。


【↑GOOD POINT↑】
すべてに納得のいくエンディングと読み応えのあるシナリオボリュームに大満足。

全部を読み終えるのに100時間を要するシナリオはボリューム満点。B級サウンドノベルにありがちな、強引な展開や、手を抜いた安っぽいセリフ回し(例:いんちきな関西弁)が一切なく、どのエンディングもすべて納得できる。また選択肢もあからさまにバッドエンドになると思われるおちゃらけたものがないので、たとえ結末が死であったとしてもバッドエンドを感じない。ひとつの選択肢における結末がそこにあるだけだ。


もともと村上龍嫌いを宣言するゆみぞうでさえ、そのシナリオクオリティは素直に賞賛できる。また、これまでサウンドノベルの主流である「ホラー」でなく、(この表現が正しいかどうかは不安であるが)「ハードボイルド」というのも、斬新で評価に値する。

author : ゆみぞう&みず隊員

2001.10.07 Sunday 21:15 : 評価 ★★★★☆ : comments(0) : trackbacks(50)

スポンサーサイト

author : スポンサードリンク

2005.01.05 Wednesday 21:15 : - : - : -

comment









trackback URL

http://gamereview.jugem.cc/trackback/7

thank you trackback!

【PS】ACONCAGUA -アコンカグア-

 今では少なくなった古典的で骨太な正統派ADV。  目新しさはないものの、簡単すぎず難しすぎず、  頭を使ってじっくり考えれば必ず進める適度な難易度   なので「最近のゲームはちょっとついていけないなぁ」と  感じるお父さんもこれならOK。 >>amaz

町を捨てよゲームをしよう - 2004/03/12 4:16 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/17 1:32 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/20 7:28 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/24 2:33 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/25 3:15 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/27 9:31 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/28 4:06 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/28 4:39 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/29 12:26 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/29 9:49 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/29 5:02 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/30 1:20 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/30 9:47 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/30 5:24 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/30 9:54 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/30 10:19 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/04/30 11:19 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/01 5:49 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/01 7:22 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/01 8:17 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/01 11:50 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/02 5:11 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/02 1:34 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/02 10:08 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/03 9:54 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/03 11:50 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/03 1:40 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/03 7:25 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/04 11:49 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/05 12:51 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/05 9:31 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/05 11:04 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/05 7:25 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/05 10:53 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/05 10:58 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/05 11:49 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/06 3:50 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/08 7:00 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/09 10:28 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/09 1:57 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/09 5:40 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/09 9:32 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/10 1:18 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/10 5:12 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/10 6:50 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/10 3:31 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/10 4:31 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/11 5:57 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- - 2006/05/11 6:06 AM

3d barcode

【PS2】五分後の世界

3d barcode - 2007/03/24 1:39 PM

powerd by JUGEM
Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved. : RSS1.0 : Atom0.3 : top